WATARI
宮城県亘理郡亘理町

we got featured in Watari

亘理町(わたりちょう)は、宮城県南部の太平洋沿岸に位置する町です。

仙台藩主・伊達政宗の重臣である伊達成実を初代当主とする亘理伊達氏の城下町として栄え、町内にはそれに伴う名所や旧跡が点在する歴史を感じる街。その荒浜地域と言われる場所で、私たちは活動をしています。

防災を軸に多様な人が絡み合う、街づくりを起点とした“しなやかな文化創造”は、今は何もない(災害危険区域指定)が人・自然・立地に恵まれた宮城県亘理町の沿岸部からはじまります。

WATARI
宮城県亘理郡亘理町

we got featured in Watari

亘理町(わたりちょう)は、宮城県南部の太平洋沿岸に位置する町です。

仙台藩主・伊達政宗の重臣である伊達成実を初代当主とする亘理伊達氏の城下町として栄え、町内にはそれに伴う名所や旧跡が点在する歴史を感じる街。その荒浜地域と言われる場所で、私たちは活動をしています。

防災を軸に多様な人が絡み合う、街づくりを起点とした“しなやかな文化創造”は、今は何もない(災害危険区域指定)が人・自然・立地に恵まれた宮城県亘理町の沿岸部からはじまります。

街づくりをしながら、世界を目指す活動を被災地から発信する文化創造プロジェクト
本プロジェクトを通じて、街のブランディング・人の動員を向上し街の発展へ寄与していきます。

■街づくりへの参加
・住⺠と協力して街づくりを実施
・子供達や住⺠への文化・スポーツ教育
■世界へのプロジェクト発信
・各種SNSやyoutubeによる配信
・メディアへの出演
■大会参加
・プロジェクトの露出獲得

■作品作り
・街への人の動員
・プロジェクトの露出獲得
■イベント/ワークショップ/FESなどの開催
・地域コミュニティの結束
・街の賑わいを創出
■チームグッズ作成・販売
・プロジェクト費用創出と街への還元

PORTS、MUSIC、ART、CRAFT
選ばれし若き才能が亘理町に“住んで”世界に羽ばたく

世界を知るトップレベルのプロデューサーが監修
震災の空白地から生まれる文化創造拠点

「防災」から生まれる文化創造拠点 〜文化は立ち上がる人のコミュニティから生まれる〜
2011年3月11日から10年が経過しました。私たちは災害から何を学び、何を生み出してこれたのでしょう。
ワンテーブルは、自らが体験した震災を契機に「防災」に関わる様々な事業を生み出してきました。
5年間保存可能な備蓄食「防災ゼリー LIFE STOCK」は、震災時に必要だった“水なしで食べられる栄養価の高い備蓄食“として開発しました。
また、絵本や漫画などを通して災害時の身の守り方を教える防災教材の開発など、
様々な企業・団体と連携しながら、いつ起きるかわからない災害に備えた「防災」関連事業に取り組んできました。

 今回新たにスタートする『WATARI TRIPLE [C] PROJECT』は、防災から文化を生み出す、新たなフェーズの取り組みです。いつの日も文化は立ち上がる人々のコミュニティか生まれます。震災によって空白地となってしまった亘理町沿岸部に芸術やスポーツを通じて新たな文化を創造する新たな活動拠点を整備。そこに選ばれたアスリート・アーティストの若き才能たちが拠点を構え、地域活動に参加しながら、世界を目指していきます。
また、その才能を育成していくために世界の第一線で活躍するプロデューサー陣も集結。地域住民、地域企業、防災関連企業が連携しながら、世界で活躍するアスリート・アーティストを育成と地域コミュニティの活性化を目指していきます。

防災で一番大事なのは、地域の人々が支え合うコミュニティであり、災害が起きた時、隣にいる人と支え合えることです。防災だけを目的にするのではなく、文化創造を通して、地域を知り・地域とつながり・地域を営むコミュニケーションをつくりだしていきます。

(別ウインドウで開きます)詳しくはこちら→

Our MENTIONS
Location

宮城県亘理郡亘理町

Our hours

9:00 AM – 18.00 PM

Contact us

Phone: (XXXX)YYYY-ZZZZ

所在地
〒985-0874
宮城県多賀城市八幡字一本柳117番地の8
TEL:022-355-6696
FAX:022-355-6695